信和グループ
閉じる

RC10階建て総戸数90戸のワンルームマンション

RC10階建て総戸数90戸のワンルームマンションです。
外観は、道路側から見ると両翼に広く感じられる建物のため、高層階の外観色は淡く、低層階は濃い仕上げ色にしています。

アプローチからエントランスに入ると、内部には、オーナー様のご要望で白と黒を基調としたカウンターを設けました。黒艶の風合いの違うタイルを使う事で凹凸感がアクセントとなりました。このタイルの納まりは、現場ではかなり苦労しましたので、完成したときは感動しました。
一方、室内の専有部は全体的に低層階は白を貴重としたナチュラルな印象で、中層階から高層階へ上がると濃厚色へと変化していき、高層階は高級感がでるような仕上げとなっています。

相談のきっかけ

なんばから近く、人気が出てきた大国町に大きな土地を取得できるようになった為、これまでに実績のある信和建設さんに2棟建ての提案をお願いしました。
また、その内1棟は売却する事ができました。

信和を選んだ決め手

これまでに6棟の建築をお願いしており、土地も大きかったため、信頼して信和建設さんにプランからお願いしました。

特に気に入った部分

(リッツ難波南Ⅱ)
アプローチからエントランスに入ると、白と黒を基調としたカウンターを設けました。
一方、室内の専有部は低層階を白を貴重としたナチュラルな印象で、中層階から高層階へ上がると濃厚色へと変化していき、高層階は高級感がでるような仕上げとなっています。

(エグゼ難波南V)
白とベージュで清潔感が感じられ、エントランス正面の壁は黒石でラインを入れてアクセントをつけてもらいました。実はこの石は、アプローチの柱と同じ石で、つながりを作っています。

信和の提案プランはどうでしたか

外観は、道路側から見ると両翼に広く感じられる建物のため、高層階の外観色は淡く、低層階は濃い仕上げ色にしてもらいましたので、良かったと思います。
また、2棟の建物は、仕上げ・階層・様式が異なり、同時に進めて同じ時期に竣工するために、工程や搬入・工事のタイミング等を色々と工夫をしてもらいました。

オーナーの立場で様々な問題を解決してくれた

CUSTOMER VOICE
完成までに印象に残っていること

黒艶の風合いの違うタイルを使う事で凹凸感がアクセントとなりました。このタイルの納まりに対して、現場の方には頑張ってもらいました。

信和や物件に期待していることは

2棟建を同時に竣工してもらい、ますます信和建設さんの対応に信頼を持ちました。
今後も何でも相談していきたいと思います。

詳細データ
敷地面積 603.37㎡
構造 RC造 10階建
所在地 大阪市浪速区
「税金ハンドブック」をプレゼント

資料請求頂きますと、税金ハンドブックを無料進呈致しします。また、ホテル宿泊、レストラン割引や天然温泉施設の無料利用券などの特典もご用意しております。

無料資料請求